ピースキャンドル2020に関わるご案内

今年は新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)が全国に広がっております。

例年であればピースキャンドルに関するご案内を4月の早い時期に各学校様に行っておりますが、現時点で、安全、衛生管理面での判断材料が整っておりませんが、4月1日時点では以下のように決定し、ご案内申し上げます。

 

  1. 8月6日(木曜日)の「ピースキャンドル2020」の実施の有無は5月末を目処に行います。広島市も平和式典の実施について見直し等をお考えのようですが、当会としてもCOVID-19の安全宣言がない場合は、「ピースキャンドル2020」は実施いたしません
  2. 実施できない場合、当会の趣旨に合いませんので、各学校等でのピースキャンドル作成等についての支援を見送らせていただきます。
  3. 毎年、広島市立袋町小学校をお借りして「ピースキャンドル指導者講習会」を6月の土日に開催しておりましたが、広島市施設が4月12日まで使用中止となり、その後も状況によって使用が難しいことが想定されますので、今年は講習会を開催いたしません
  4. 仮に早期に終息宣言があり、8月6日の「ピースキャンドル2020」が実施できる場合であっても、各学校においても「三密」の可能性が生まれるピースキャンドル作成については慎重に考えたく、またここ数年の猛暑から7月中旬以降の実施も健康管理面から難しくなっておりますので、主催者におかれましては各学校でのピースキャンドル作成については十分な検討の上、当会にご相談をお願いいたします
  5. 修学旅行のピースキャンドル対応はお申し込みをいただいている学校様にはキャンセル、見直しのお願いを申し上げております。当面実施は致しません
  6. 昨秋以降、修学旅行でピースキャンドルにご参加いただいた学校のキャンドルをお預かりしておりますが、本年の8月6日にピースキャンドル2020を実施できない場合は、来年の8月6日に点灯をさせていただきます。

 

以上です。随時状況に沿ってご案内をさせていただきますが、諸般の状況をご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

アロマワックスサシェの22日講習会は定員不足のため中止です

今年のピースキャンドル参加者の各団体の代表の皆様にはご案内しておりますが、ピースキャンドル作成後の再生(再利用)として再度ピースキャンドルから、アロマの香りを付けたサシェを作成する講習を袋町小学校の家庭科室で開催しております。

 

開催予定だった9月8日に続き、まことに残念ですが9月22日も定員不足のため中止いたします。

 

10月は6日と20日のいずれも日曜日に開催予定です。

20日については定員に達しておりますので開催をいたしますが、6日はまだお申し込みがありませんので、検討中です。

 

締め切りはそれぞれ1週間前にしておりますので、10月6日開催分は来週末が申込み期限になります。

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

f:id:suzukit35:20190919114628p:plain

アロマキャンドルサシェ講習会

 

今年のオープニングは和太鼓でした

今年のピースキャンドルはご縁があって、真言宗豊山派の「豊山太鼓『千響』」さんの鎮魂の思いのこもった和太鼓の演奏で始まりました。

豊山太鼓さんは、東日本大震災の鎮魂ための演奏など、幅広く祈りと共に太鼓を打っておられ、今回ピースキャンドルの趣旨にご賛同いただきボランティアで演奏をいただくことが出来ました。

 

点灯の前に一度太鼓のみで打っていただき

f:id:suzukit35:20190904091706j:plain

第一部

第二部はバイオリンも加わっての演奏となり、点灯の直前、演奏の終了と共に点灯が始まりました。

f:id:suzukit35:20190904092854j:plain

第二部

今回リーダーの岩田様より写真集をお送りいただきましたので、数枚抜粋してご紹介させていただきます。

f:id:suzukit35:20190904091948j:plain

表紙

f:id:suzukit35:20190904091816j:plain

夕闇を裂き和太鼓僧

裏表紙には「般若心経」と「アッシジのフランシスコの平和の祈り」が記されています。

f:id:suzukit35:20190904091907j:plain

裏表紙

 

広島市医師会の会報にご紹介いただきました

広島市医師会の会報の中の「招待席」というコラムに、当会のご紹介をする機会をいただきました。

 

タイトルの「世界にあまねく光がもたらされますように」というのは、ダライ・ラマ法王がピースキャンドルに書いていただいたメッセージです。

f:id:suzukit35:20190904090624j:plain

会報表紙

f:id:suzukit35:20190904090433j:plain

招待席1頁目

f:id:suzukit35:20190904090539j:plain

招待席2頁目

明日は23年目のピースキャンドルです

明日8月6日は23年目のピースキャンドルです。

原爆ドーム世界遺産になって初めて迎えた8月6日に、最初のピースキャンドルが灯りました。

それから22年、多くの方のご参加とご協力をいただき、一度も中止にならず灯し続けています。

 

明日は台風の予報がありますが、広島はものすごくひどい状態ではなさそうです。

雨は朝がきついが、後は30%予測。気温もここ数日の猛暑ほどではなさそうです。台風だから急に変化するので何とも言えないのですが

f:id:suzukit35:20190805091842p:plain

86天気予報

明日のピースキャンドルは決行します。(予定ですが)

 

ただし、

その時間の状況を見て柔軟に判断。

台風の風が怖いので、スティックは極力立てない。

撤去の時間は天気状態で短縮もあり。

 

という方針で行きたいと思います。

よろしくお願いします。

 

土日で機材の搬出は完了しました。ボランティアのお問い合わせも随時お受けしています。

f:id:suzukit35:20190803160309j:plain

機材搬出

 

観音公民館ピースキャンドルでした

昨日は観音公民館さんでのピースキャンドル。17人のご参加でした。未就学児さんが数名おられましたが、保護者の方のフォローもいただいて、一人二個の作成が無事できました。

作成は実習室でしたが、絵付けは移動して研修室で行います。

f:id:suzukit35:20190801105618j:plain

観音公民館作成

完成後は絵本の読み聞かせの先生が、アーサー・ビーナードさんの紙芝居を読んでいただき点灯。

f:id:suzukit35:20190801114226j:plain

観音公民館点灯

再度「ドームがたり」も読んでいただき、平和について考える時間となりました。

今年のピースキャンドルご参加の方に案内しました

今年のピースキャンドルも、明日の観音公民館さんで終了。

来週の火曜日はいよいよ原爆記念日。夜7時からドームの周りで点灯します。

参加団体様には以前、当日の段取りをお送りしましたが、本日再度特に注意すべき点ということで、以下の文をご案内しました。

 

今年も広島の学校を中心として5000個以上のピースキャンドルの作成をいただきました。
 
8月6日は自由参加の学校様もありますので、5000個以上がドームで灯るかどうかはわかりませんが、個人で持ってこられる方もおられるかもしれませんので、一応ゾーンごとに小さな看板を用意しておりますので、その看板の周囲に並べていただければと思います。
 
なお、以前ご案内申し上げました当日の諸注意について再度添付させていただきます。
 
特に確認をいただきたいのは4点です。
 
1 雨天の場合 ドーム周辺が少雨であっても決行します。個別に当会にお問い合わせをいただいてもお答えしかねますので、ご了承ください。
 
2 キャンドル内の支えは必ず事前に外してお持ちください。毎年支えをごみとして捨てられるケースが多くあり、当会も対処に困っています。支えを外して芯キャンドルが外れていても、キャンドルを仮に立てるピンを本部テントに準備しておりますので、外れたままでお持ち込みください。
 
3 当日はオープニングで和太鼓演奏を行います。二度目の演奏の終了が19時前の予定で、それを合図に点灯を始めます。当会のボランティアが黄色のTシャツを着て、チャッカマンを持参しておりますので、借りて着けていただければと思います。
 
4 キャンドルは溶け始めたものから撤去を始めます。早いものは7時半前、遅いものでも8時過ぎくらいからは撤去します。撤去が始まった段階で、自分のキャンドルを回収したいというご希望には対応できません。お持ち帰りの場合は、ご自身で早めに回収をお願いします。
 
以上です。当日も熱くなる予想ですので、熱中症対策は各自でご準備いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

f:id:suzukit35:20190801152818p:plain

ピースキャンドル2019参加団体一覧